羊フェスタの3つの魅力!

いよいよ来週11月4日(土)、5日(日)に中野アンテナストリートで開催される羊フェスタに、おいしい中央アジア協会は初めて出店します。今回のブログでは、羊フェスタで提供する中央アジア料理の魅力についてご紹介しようと思います。 魅力その1:中央アジアの男のピクニック料理2品! 中央アジアでピクニックをする際に男性がよく作る料理を2品出します。 1つ目はカザンカボブ。カザンは鍋、カボブはケバブのことです。塩とクミンで味付けした羊肉と揚げたじゃがいもの肉じゃがです。1日限定100食提供します。 カザンカボブ1食500円 2つ目はルーリャカボブ。ルーリャはチューブ、カボブは上述の通りケバブの意味です。羊のひき肉で作った中央アジアのつくねです。コショウが効いていてビールによく合います。肉が柔らかいのでお子様にも大人気の中央アジア料理です。+100円で丸ごとフライドポテトも追加可能です。 ルーリャカボブ1本300円 魅力その2:直径58cmのカザン(鍋)! おいしい中央アジア協会はこの夏、食文化の調査旅行のためにキルギスを訪問し、その時に中央アジアのカザンと呼ばれる鍋を手配し、日本に送りました。その大きさはなんと直径58cm!中央アジア直輸入の本場のカザンで調理した本場の味をご堪能下さい。 魅力その3:日本で入手不可能!貴重な中央アジアのコニャック! 中央アジアのコニャック各種1ショット400円 おいしい中央アジア協会は、日本では手に入らないキルギスとカザフスタンのコニャックを今回の羊フェスタのために現地で購入し、大切に持ち帰りました。 キルギスはセメチェイ、カザフスタンはトゥルケスタンとい

はじめての中央アジア料理体験

おいしい中央アジア協会のイベントは初参加だったのですが、本当においしくて楽しい時間を過ごさせて頂きました!中央アジア料理という言葉の馴染みのなさとかわいい羊の絵に惹かれて申し込んだものの、一体どんな料理なのか、またどういう方達が集まって来られるの???と思いながら行った所・・・ お料理は、怖いものみたさの期待をいい意味で裏切って、とても親しみやすいおいしさでした!最初のにんじんサラダは見た目はまったくのきんぴら風で、朝鮮半島から移住した人たちが持ち込んだキムチの影響の一品ということでしたが、辛さも匂いもとてもマイルド。日本の家庭の食卓にも登場しそうな感じでした。 中央アジア風つくねは、今回は牛肉で作られたということで、こちらも人気の串焼き屋さんで普通に出てきそうな、すっと馴染める美味しさでした。 [endif] 次にでてきたピロシキは、焼きピロシキでツナとトマト入り。日本でピロシキといえば油で揚げた肉入りのものが一般的と思いますが、かわいい小さ目のツナパンっていう感じでした。きれいな彩りのアチチュクサラダ(トマトときゅうりのサラダ)も、さっぱりとくせのない塩味。 中央アジア料理って意外と親しみやすいのねと思っている所に、豪華なプロフが登場!とてもいい匂いです。ところどころ骨がついた羊がゴロゴロ入っていて、そのうまみをご飯が全部キャッチして本当においしい!お米も、縦に淡い茶色の筋がはいった、ちょっと大麦風の特別なお米でした。ここで中央アジア炸裂か!っていう感じでもりもり食べちゃいました。羊の風味が単調に感じられてくると、合いの手にアチチュクサラダを一口。すると口あたりが爽やかにな

中央アジア×ルーマニア料理教室

2017年9月30日に新宿の四谷センターにて、「おいしい中央アジア協会」記念すべき初のイベント、「中央アジア×ルーマニア料理教室」が行われました! 作るのは中央アジアの料理「ドルマ」とルーマニア料理の「サルマーレ」。 ドルマは写真のような料理で、ぶどうの葉でひき肉などを包んだ料理。 中央アジア~北アフリカで作られている料理でとても歴史のある料理です。 サルマーレはルーマニア式のロールキャベツで、クリスマスやイースターなどおめでたい席で必ず出る料理です。今回のイベントでは茹でたキャベツえお使用しましたが、ルーマニアでは酢漬けの発酵したキャベツを使います。 さあ、中央アジアとルーマニア、二つの国の違う料理に共通点は見つかるのでしょうか?! 13時半、会場の広々とした調理室に続々と参加者の方々が集まりました。 皆さんそろったところで協会の代表理事からのご挨拶。協会のメンバーもお手伝いスタッフとして参加。 ここで今回の講師のお二人のご紹介も。ドルマを教えてくださったのがウズベキスタンのサマルカンド出身のObid Khakimovさん。小さい時からご家族の手伝いで料理をしていて、現在ウズベキスタン料理の教室を開いてます! ルーマニア料理を教えてくださったのが、Tomoko SCUTARIU(スクタリウ ともこ)さん。ご主人の故郷であるルーマニアで様々な料理を学ばれ、料理教室でその美味しさを伝えています! 和やかな雰囲気でいよいよ料理教室の始まりです~。 まずは「ドルマ」から。ひき肉と玉ねぎ、お米の他、塩とクミンシードなどを混ぜて、ブドウの葉で包みます。 包んだドルマは、トマトやパプリカ、

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

© 2023 by SUGAR & SPICE. Proudly created with Wix.com