開催報告!おいしいユーラシア祭り@門司港

2018年2月9日~11日に門司港(福岡県)で「おいしいユーラシア祭り」が開催されました。3日間で地元の方を中心に約60名の方にご参加頂き、中央アジア及びロシア料理の魅力をたっぷりと伝えて参りました。なかなか中央アジアやロシアのイベントが少ない地域で、「おいしいユーラシア祭り」を開催したことは、東京に偏りがあった協会の活動を地方にも広めていく上で、大きな一歩となりました。 トークイベント 門司港で行われたトークイベントでは、私(おいしい中央アジア協会代表理事:山田有佐子)と食を旅するイラストレーターの織田博子さんと、中央アジアの国民食である「プロフ」の魅力を2時間に渡ってアツく語りました。会場となったグリシェンカフェでは、羊肉のプロフが提供され、本場のプロフの味に会場の参加者は舌鼓を打ちました。 ポロ焼きカレーセット 織田博子さんが現地で教わったプロフの本格的なレシピが配布され、私は鍋を使わず炊飯器や電子レンジで手軽にプロフが炊けることを伝えました。 プロフの知名度は日本ではとても低いですが、ユーラシア大陸のほぼ全土でプロフは食べられているため、日本でプロフが普及するのは時間の問題と言えるでしょう。将来的には、週1でプロフが日本の一般家庭で作られたり、コンビニでプロフが売られる日がくるかもしれません。 料理イベント ピロシキは揚げパンじゃない!? 料理イベントの中で大人気だったのが、食を旅するイラストレーター織田博子さんのピロシキイベントでした。ピロシキと聞いて、どんなものを想像しますか?肉などが入った揚げパンでしょうか?実はロシアではピロシキはオープンで焼いたものが一般的で、

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

© 2023 by SUGAR & SPICE. Proudly created with Wix.com