おいしいユーラシア祭り@札幌 開催報告~!

2019年2月8日~17日に、札幌でおいしいユーラシア祭りを開催しました。おいしいユーラシア祭りとは、ユーラシア大陸の中心に位置する中央アジアの料理をメインとしたお祭りのことで、おいしい中央アジア協会の前身であるFacebookグループ「中央アジアの料理が好きじゃー!」が設立した2月に開催しています。3周年記念は北九州の門司港で開催され、大変ご好評いただきました。今回4周年を記念して、日本ユーラシア協会北海道連合会のご後援のもと札幌で開催し、トークイベントと料理教室には、合計で約60名の方にご参加いただきました。また、中央アジアを舞台としたマンガ「乙嫁語り」の複製原画とウズベキスタンの写真の展示会にも、1週間で200名以上の方にお越しいただきました。 トークイベント「シルクロードのごはんが世界で最もおいしい理由」 初日2月8日は、札幌の北区にあるロシア料理レストラン「シュシュエルミタージュ」で、ロシア料理のフルコースを食べながらのトークイベントが開催されました。参加者は札幌でウズベキスタンのビジネスをされている方や、元北海道新聞の記者の方や、神戸から出張で札幌に来られた方など、個性的な方々が集まり、和気あいあいとした雰囲気の中、トークイベントがはじまりました。 私(おいしい中央アジア協会代表理事山田)は、シルクロードの4つの食文化―ペルシア、イスラーム、中国、ロシアの食文化の特色を説明し、これらの4つの食文化が混在する中央アジアの料理はとてもおいしく、塩とクミンさえあれば作れることをお話ししました。 後半は、JICAの青年海外協力隊としてウズベキスタンで2年間滞在した杉山雄二さ

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

© 2023 by SUGAR & SPICE. Proudly created with Wix.com