「中央アジアのカワイイ♡もちもち水餃子作り」のイベントを開催しました!

3月30日(土)に中央アジアの水餃子を作るイベントを開催しました。 講師は酒庭伊織(さかにわいおり)さん! 日本で調理師のお仕事をされ、青年海外協力隊の派遣でキルギスの職業訓練校講師としてご活躍されました! 今回教えてくださったのはヴァレーニキ(バラク、ブレク)という水餃子。 酒庭さんが準備したじゃがいも、玉ねぎ、カッテージチーズの具の他に、皆様に好きな具材を持ってきていただきました。さて、どんな具のヴァレーニキが出来上がるかお楽しみに! まずは自己紹介や料理説明。和気あいあいとした雰囲気で進んでいきます。 まずは生地を作っていきます。酒庭さんが作りながら説明した後、皆さんそれぞれ生地をこねました。生地を寝かせている間に中国の緑茶を飲みながら旅行や料理の話も盛り上がっていました。寝かした後の生地は手触りも変化している様子!丸く麺棒でのばすのと、きれいに具を包むのにコツがいるようでした。 皆さん包むときは真剣な表情!! じゃがいもやカッテージチーズの他にも皆さん持ち寄ったきのこやズッキーニ、あんこ、エビチリ、トマトなども!! 何個か作っていくうちにコツをつかんだのかどんどん上達! きれいなヴァレーニキが出来上がっていきます。 出来上がった方から茹でていきます。「あっ!やぶけた!」との声もありましたがとっても美味しそうに茹であがっていました。仕上げにお好みでヨーグルトとチーズの中間のようなスメタナ風ソースとディルをかけて完成~! 皆さん初めて作ったとは思えない出来上がりでした。 あんこなどの具もとっても美味しかったようです!様々な味を楽しみながら完食! ウイグルのサフラン紅茶も飲ん

中央アジア?えっ?何それ?美味しいの?開催報告

4/7(日)、おいしい中央アジア主催イベント「中央アジア?えっ?何それ?美味しいの?」を開催しました。 中央アジアと言うと、 ・そもそもどこ? ・何があるの? ・食べ物は? ・言葉は? ・お嫁さんが出てくるあの漫画の地域? ・危なくないの? ・どうやって行くの? など疑問符が飛び交う、未知の地域と思われる方もまだまだいます。 今回のイベントでは、思っているほど中央アジアは危なくないよ、旅行も難しくないよ、ということを知ってもらうべく、中央アジアの食文化や旅行についてトークをし、実際に中央アジアの美味しいごはんを召し上がっていただきました。 <イベント内容> 中央アジアの食文化トークイベント ウズベキスタン女一人旅~初めてのタシケントとサマルカンド~トークイベント 中央アジアのごはん実食 イベントは、おいしい中央アジア協会専務理事でもある先崎さんのトークからスタート。 中央アジアとは?と、国の構成や歴史について触れつつ、どんな料理が食べられているのか、それはどんなルーツがあるのかをお話しいただきました。 中央アジアは様々な宗教や民族の影響を強く受けているため、食文化ひとつ切り取っても見えるものがたくさんある国々なのです。 先崎さんの解説は、実際に足を運んで現地調査した情報や写真が使われるのでとても新鮮味があります。 ※先崎さんの新著『食の宝庫キルギス』は好評発売中です 続いてウズベキスタンへ女一人旅をした松浦さんのトーク。 中央アジアの歴史や食文化はわかった、じゃあ本当のところ、どんな国なの?何があるの?を説明していただきました。 ウズベキスタンは近年 観光に力を入れており、日本

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

© 2023 by SUGAR & SPICE. Proudly created with Wix.com