羊フェスタの3つの魅力!

October 27, 2017

いよいよ来週11月4日(土)、5日(日)に中野アンテナストリートで開催される羊フェスタに、おいしい中央アジア協会は初めて出店します。今回のブログでは、羊フェスタで提供する中央アジア料理の魅力についてご紹介しようと思います。

 

 

 

 

魅力その1:中央アジアの男のピクニック料理2品!

 

中央アジアでピクニックをする際に男性がよく作る料理を2品出します。

1つ目はカザンカボブ。カザンは鍋、カボブはケバブのことです。塩とクミンで味付けした羊肉と揚げたじゃがいもの肉じゃがです。1日限定100食提供します。

 

カザンカボブ1食500円

 

2つ目はルーリャカボブ。ルーリャはチューブ、カボブは上述の通りケバブの意味です。羊のひき肉で作った中央アジアのつくねです。コショウが効いていてビールによく合います。肉が柔らかいのでお子様にも大人気の中央アジア料理です。+100円で丸ごとフライドポテトも追加可能です。

 

ルーリャカボブ1本300円

 

 

魅力その2:直径58cmのカザン(鍋)!

 

 

おいしい中央アジア協会はこの夏、食文化の調査旅行のためにキルギスを訪問し、その時に中央アジアのカザンと呼ばれる鍋を手配し、日本に送りました。その大きさはなんと直径58cm!中央アジア直輸入の本場のカザンで調理した本場の味をご堪能下さい。

 

 

 

魅力その3:日本で入手不可能!貴重な中央アジアのコニャック!

 

中央アジアのコニャック各種1ショット400円

 

おいしい中央アジア協会は、日本では手に入らないキルギスとカザフスタンのコニャックを今回の羊フェスタのために現地で購入し、大切に持ち帰りました。

キルギスはセメチェイ、カザフスタンはトゥルケスタンという現地では大変人気のあるコニャックです。中央アジアの芳醇な香りをお楽しみ下さい。

 

 

巷で可愛いと噂のおいしい中央アジア協会のプロフくん(羊)を目印に、ぜひ中央アジア料理を食べに来てくださいね!一緒に羊フェスタで中央アジア旋風を巻き起こしましょう。

 

 

 

代表理事 山田

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

「中央アジア料理における一期一会」講演会レポ

January 2, 2018

1/1
Please reload

最新記事