一生に一度は行っておきたい!豪華すぎるゾロアスター料理レストランCARVAAN

March 4, 2018

皆さん、こんにちは。おいしい中央アジア協会代表理事の山田です。


Facebookグループ「中央アジアの料理が好きじゃー!」の3周年を記念して、2月25日に埼玉のダウントンアビーという異名を持つレストランCARVAANで、ゾロアスター料理を含むアラビアンランチコースを食べてきました。

 

 

中央アジアとゾロアスター教って関係あるの?と思われるかもしれませんが、中央アジアで3月の春分の日に祝われる「ナウルーズ」は、実はゾロアスター教の新年のお祝いに由来すると言われています。


本格的なゾロアスター料理を食べれるレストランCARVAANは埼玉県の飯能にあります。常務理事の直井さんが見つけてきました。

 

 

「川縁の絶壁に聳え立つ、圧倒的非日常」ってどんなレストランだろうと興味津々で向かったところ、まさしく言葉通りのレストランでした。飯能駅からひたすらまっすぐ、左手に山をみながらちょっとした遠足気分で歩きます。歩くこと10分程で、川にかかる赤い橋が見えてきました。これを渡ると左手に灰色のお城が。これがCARVAANです。なんという豪華さなのでしょう。まるでダウントンアビーに来たかのような心地です。

 

 

 

あの、私のような平民が入っても宜しいのでしょうか?笑

 

中に入るとコートを預かってもらい、席まで案内して頂きました。執事のような接客対応がとても良いです。参加者12人がそろったところで、CARVANNの醸造所で作られた出来立てのクラフトビールで乾杯しました。私は4種類のクラフトビールを飲み比べセットを頼みました。

 

 

バナナのような味がするビール、コリアンダーの香りのするすっきりとしたビール、エジプト産ライムビール、甘めで飲みやすいスタウトビール、お昼からこんなにビールが飲めて最高ですね。


乾杯したところで早速ランチコースのはじまりです。白菜のスープ、そして前菜はひよこ豆やナスを使ったペーストなどを頂きました。煌びやかな金のお皿は、エジプトから輸入したものだそうです。

 

 

メインディッシュも大きな金のお盆で運ばれてきました。

 

 

タブーリサラダ、鶏とモロヘイヤのタジン、ゾロアスターカレー、サブジ(イエメンスタイル)、仔羊のタジン、ムサカ、シシカバブ、アラビアンナッツライス!どれも本格的な味わいで、ものすごいボリュームにお腹いっぱい、心も満たされました。

食事の合間には、専務理事の先崎さんのゾロアスター料理ミニレクチャーがあり、食べて終わりではなく、ゾロアスターの食について一層理解を深めることができました。

 

 

そして毎年恒例となっているクイズ大会を今年も行いました。常務理事の直井さんから出題された超難問のゾロアスター教クイズです。私は半分も正解できずボロボロの結果でしたが、1位と2位の参加者が1賞品のビールセットとゾロアスター塗り絵をGETしていました。おめでとうございます。

 

 

 

今回は埼玉県の飯能という遠方にもかかわらず、12名の方にご参加頂きました。

参加者の声

 

昨日はありがとうございました!期待以上のお店でした。

(S.Nさん)

 

 

単に食べるだけでなく、先崎さんの中央アジアに関するミニ説明会がわかりやすく、とても良かったです。

(M.Tさん)

これからもおいしい中央アジア協会は、様々なイベントを開催しますので、ぜひSNSアカウントをフォローして下さいね。4月は中央アジア料理レストラン「アロヒディン」を貸しきって、普段お店では食べれないコース料理を食べる会を企画しています。宜しくスタン!

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

「中央アジア料理における一期一会」講演会レポ

January 2, 2018

1/1
Please reload

最新記事