みらい館大明まつり

November 9, 2018

10月27-28日は みらい館大明まつりにて、中央アジアのソウルフード「プロフ」とアーモンドの砂糖がけを販売しました。

 
2日目の28日は秋らしい気持ちの良いお祭り日和で、たくさんの方々が来場されました。

「プロフって何?」
「中央アジアってどこにあるの?」
という反応がスタンダードなところ、嬉しいことに好奇心を持って試してくれる人、プロフを食べるために来場したという人、昨日も食べたというリピーターさんも現れ、飛ぶように
とは行きませんでしたが(笑)、目出度く完売しました。

 


元々遊牧民だった中央アジアの人々には身近な食材でも、日本の食卓にはあまり登場しない羊のお肉。特有の風味があるため羊肉が入っているという時点で食べられないと思う人も少なくありません。

しかしこの日は、羊肉を美味しくする下処理が効いて、羊の良い香りがするプロフに仕上がりました。羊が好きな人にもちょっと苦手に思っている人からも、たくさんの「美味しい〜!」をいただきました。

 


アーモンドの砂糖がけは付け合わせではなく(笑)、ウズベキスタンのお菓子です。

 

 

素朴な見た目を裏切る美味しさで「止まらない味」と言っていただき、嬉しい気持ちでこのイベントを締めくくることができました。

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

「中央アジア料理における一期一会」講演会レポ

January 2, 2018

1/1
Please reload

最新記事