おいしいユーラシア祭り@札幌を開催します!

January 15, 2019

わくわく楽しい10日間のお祭りが札幌にやってくる!

去年北九州市で開催した「おいしいユーラシア祭り@門司港」に続き、今年の2月は札幌市で「おいしいユーラシア祭り@札幌」を開催します。おいしいユーラシア祭りとは、ユーラシア大陸の中心に位置する中央アジアの料理教室やトークイベント、写真・イラスト展などの総合エンターテイメントです!中央アジアってどこ?どんなものを食べるの?とちょっとでも気になる方は、ぜひ遊びに来てください。

 

 

中央アジアってどこ?

 すごく良く聞かれるので、ご説明しましょう!中央アジアは5ヵ国あって、私は「ファイブスタン」と呼んでいます。(※スタンは国の意味です)

ファイブスタンは、ウズベキスタン、カザフスタン、キルギス、タジキスタン、トルクメニスタンのことです。頭文字をとって、「加藤多喜(カトウタキ)」と覚えましょう笑 キルギスだけスタンがつきませんが、昔はクルグズスタンと呼ばれていました。

 

 

どんなものを食べるの?

 中央アジアにはどんな料理があるかを、2月8日(金)に開催するおいしいユーラシア祭りのトークイベント「シルクロードのごはんが世界最強なワケ」でお話します。また、ウズベキスタンで2年間JICAボランティアとして活動した杉山雄二さんも、ウズベキスタンの実際の生活について語ります。こんな経験談を札幌で聞ける機会はなかなかありません!それがロシア料理のフルコース付きで3000円ぽっきりです。ぜひご参加下さい。(申込み方法は後述)

 

 

実際に食べてみたい!作ってみたい!

 2月9日(土)と10日(日)には、中央アジア料理教室を開催します。中央アジアのうどんラグマンと、炊き込みご飯プロフを作ります。ラグマンは麺打ちをしますので、ご参加された方は、ご自宅でいつでもつるっとコシのあるうどんを打てるようになりますよ。プロフも簡単に作れる方法で教えますので、おいしい中央アジア料理をご自宅でいつでも再現できるようになります。
講師はおいしい中央アジア協会の代表理事山田有佐子(ブログ筆者)。普段東京で生活していますが、今回のおいしいユーラシア祭りのために札幌に行きます。なので同じ料理教室を別の日に札幌で開催することはありません。この機会を逃さないで下さいね。

 

 

乙嫁語りが好き!

 2014年にマンガ大賞を受賞した「乙嫁語り」は中央アジアを舞台とした漫画です。この複製原画を作者の森薫先生から「おいしい中央アジア協会のイベントでお使い下さい」と頂きました!札幌では、今回初公開となります!展示する原画は第3巻の市場での買い食いのシーンで、炊き立ての焼き飯(プロフ)や串焼きなどをおいしそうに食べる描写です。思わずよだれが出てしまいます。複製原画ではありますが、鉛筆の下書きや青ペンの指示書きも、細かいところまで見ることができます!
乙嫁ファンにはたまらない原画展は、ウズベキスタンの写真と共に、2月12日(火)~17日(日)まで大通美術館でなんと無料で公開されます!こちらは事前申込み不要なので、ぜひ気軽にお越し下さい。

 

 

参加申込み方法

 

イベント詳細は以下のページをご覧ください。


https://oishii-eurasia-matsuri.peatix.com/

 

参加を希望される方は、それぞれのイベントチケットを事前にご購入下さいね。
コンビニ、ATM、クレジットカード払いが可能です。
当日現金支払いが良い方は、ご相談下さい。

 

 

 

 

皆様のご参加をお待ちしております!

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

「中央アジア料理における一期一会」講演会レポ

January 2, 2018

1/1
Please reload

最新記事